コンセプト

人と物を大切に

自給自足の時代、人々の営みの中から生活の知恵が生み出した手作りの物が、世界中にあり、そして現在も伝えられ作られている事を、紹介できたら

そして、この場所が作り手と、使い手とをつなぐ役に立てたらとても嬉しいと思います。

 

企画展中展示しておりません。ご用の方は、浅野に直接おたずねください。

常設展示

そろそろ籠を持ちたくなる季節ですね。当ギャラリーにやって来た籠達のご紹介、

今年のお薦めはヒロロ細工の籠

東北の山のなかに生息するミヤマカンスゲ、オクノカンスゲの2種類のスゲを会津でヒロロと呼びます。

山の道なき道を上り採取、乾燥させて一本一本よって縄にして使用します。

現在展示している籠達

唐津焼き作家 藤の木土平,藤の木陽太郎、府川和泉、川上清美、竹花正弘、瀧下幸悦、浜本洋好、藤原妙子、碇健,通常の物展示

       

ガラス作家、田中有希さんの作品紹介

暖かなガラスという表現をさせてください。是非一度ごらんください。見ていただければきっと判っていただけます。

側に居てほしくなります。ホッコリ


だいぶん仲間が減ってきましたが、楽しい作品がいっぱいです。





天時不如地利 地利不如人和