住所   〒465-0093  

     愛知県名古屋市名東区一社1-78名昭ビル1F

最寄り駅 東山線、一社駅下車 2番出口、(バスのロータリー側)西へ徒歩三分   東山通沿い南側です。

℡    052-734-3114(Fax共有)

定休日

日曜祭日, 木曜日

買い付けなどにより、不定期にお休みをする場合がございます。

企画展中は営業いたします。

営業時間

AM11:00~PM6:00


 

 皐月

只今、常設展を行っています。


5月予定

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

が定休日です。

5月8日(日曜日)から5月17日(火曜日開催します開催します。

赤塚一三:絵画、金子興榮:陶器、柳瀬雅夫:絵画

 

6月企画展予定

6月1日(水曜日)から6月15日(水曜日)まで BECSONANCEⅦ BALLADS木口木版展:柴田ゆう子を開催します。楽しみにお待ち下さい

柴田優子
木口木版画作家
秋田県生まれ
早稲田大学第二文学部表現・芸術系専修卒業
大学生の頃、何かに手を引かれて招き寄せられるように木口木版に出会い、私は大きく舵を切りました。
そこからは手探りで、前に進むだけではなく、立ち止まったり悩んだり、、でも、何物にも代えがたい喜びも、見たことのない景色も、世界の彩りも、木口木版が教えてくれました。
いつしか、木口木版画をつくることは、私の歌となり、私の詩となりました。
それは、私の魂のしずくです。
そして、生きること、とも言えるかもしれません。
ひとの命は短いですが、相棒との二人三脚の旅路は、まだまだ遠く、永く続きます。
[木口木版]
柘植などの硬い木を輪切りにした年輪の部分にビュランで彫っていく木版画の技法です。細く繊細な線を彫ることができ、緻密な表現が可能です。

 

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

が定休日です。

 

6月1日(水曜日)から6月15日(水曜日)までBECSONANCEⅦ BALLADS木口木版:柴田ゆう子展開催予定

休廊なし

常設常設作品の一部は、上の三本線をタッチしていただき、商品紹介から見ていただけます。

また、一番下タッチしてタッチしていただくとアメブロに入っていただけます。作品の説明なども紹介しております







マスク着用にてお願いいたします。

ギャラリーの方でもご用意いたしております。

お店紹介

作り手と使う人の接点がむづかしくなっている今

 

作り手の作品への思い、また購入した人々が大切に使っている様子を伝えるそんな場所になれば

物作りの原点にかえってみたい

 

作り手が,使い手の顔を思い浮かべながら作り、使い手も又作ってくれた人を思いながら大切に使う

もうそんな時代には戻れないかもしれませんが、この時代にそれを少し感じてもらえるそんなお店があっても良いのではないか

 

と始めたお店です。楽しんで下さい。

 

作家さんのぬくもりを少し感じていただけたら幸いです。

 

 

 

貸しギャラリーとしてもご利用いただけます。

写真の部分がギャラリースペースとなります。

 

色々な展示発表の会場としてご利用いただくことができます。(1日10,000円,ただし学生の方ご相談ください)

 

詳細は、ギャラリー紗季 浅野までご連絡ください。TEL/FAX 052-734-3114

右の棚は取り外すことが出来ます。

フックは18個ございます。

右のスペースを、お使いいただけます。

 

 


 当ギャラリーは、井崎氏の椅子を数年前に購入したところからスタートしております。

木工作家井崎正治の世界